Twitter

にっぽん文明オススメの書籍

« ☆太古の麻と精神文化 | Main | ☆身による罪の代表作 »

☆葬送儀礼研究 partⅡ

第41回 「にっぽん文明研究所」セミナー 

宗教新聞 共催講演会  のお知らせ

water_lilies1

日本の伝統文化と新しい文明を見据え、日本人の精神性を追求し “日本人の霊性” “宗教のゆくえ” “葬送儀礼研究”“代替医療” “麻文化の復権” などを始め、さまざまなテーマで研究会・講座などを企画し各種の活動を行っている 「にっぽん文明研究所」 では、宗教新聞との共催講演会で葬送儀礼研究partⅡとしての 第41回セミナーを開催致します。

しばらく前から、葬送儀礼が曲がり角に来ていると云われて来ました。その潮流はますます勢いを強めています。かつて葬儀は、地縁・血縁で形成された地域共同体にあって相互扶助的に行なわれ、死者を追悼しながらも周囲との関係を再確認する儀式でもありました。しかし、戦後の高度成長による産業構造の変化、社会の改革に伴っての都市への人口集中化、喪主となる戦後生まれ世代の意識と価値観の違いなどで、葬儀のあとにお世話になる菩提寺と檀家との帰属関係が、急速に崩れていっております。今、執り行われる葬儀の半分は無宗教のお別れ会です。これまで葬儀の担い手だった仏教は何処へいこうとしているのか…。今回は、将来を見据えた仏教の在り方を、じっくり伺いたいと思います。ご参加をお待ちします。

テーマ : 儀礼ではなく生きるための仏教をmatsunami-maru

講  演 松濤 弘道氏  

(近龍寺住職.上野学園大学国際文化学部教授)

日  時 : 平成17年日(金)

     午後1:00開場 1:30pm~4:00pm

詳細はhttp://www.nippon-bunmei.jp/seminar-file41.htmをご覧下さい。

« ☆太古の麻と精神文化 | Main | ☆身による罪の代表作 »

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48309/4537783

Listed below are links to weblogs that reference ☆葬送儀礼研究 partⅡ:

« ☆太古の麻と精神文化 | Main | ☆身による罪の代表作 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks