Twitter

にっぽん文明オススメの書籍

« July 2014 | Main | January 2015 »

奈良 泰秀 講演会 のお知らせ

日本ムスリム協会主催の「イスラーム教養公開講座」で、当研究所代表・奈良泰秀が講師を務めさせていただきますので、ご案内します。

「イスラーム教養公開講座」  お申込みフォーム
テーマ : 「神道とイスラーム」
このところ中東で、「イスラム国」なる過激派組織の戦闘行為が連日報道されております。聞けばスンナ派に属する最高指導者がイスラーム開祖の正統後継者のカリフを名乗り、制圧したイラクの北西部辺りとシリア東部一帯を領土にして勝手に樹立した国とか。国際社会もイスラーム世界も認めない自称の国。思えば日本では、9・11で突如浮上した国際テロ組織アルカイダのニュース以降、イスラームは好戦的で怖いといったイメージが付いて廻っています。「アラブの春」から続く騒乱の火種はまだ燻ぶり、イスラーム世界は不透明です。いずれ全世界の四人に一人、さらには三人に一人がイスラーム教徒になると言われながら、風土や習慣や言語が違う遠い国々の信仰を、我われは異質のものとしてよく知ろうとしませんでした。今回、若い頃、未知なる異文化に触れる楽しみを求めて旅をしたマグレブを想い出し、日本のイスラームのあり方を語り合いたいと思います。(奈良泰秀)
日  時 : 平成26年11月2日(日) 午後1:30開始~3:00
会  場 : 日本ムスリム協会代々木事務所 151-0053  東京都渋谷区代々木2-26-5-1004号 案内図 ※JR線&大江戸線 代々木駅 徒歩約7分 ※小田急線 南新宿駅 徒歩約2分
入場料 : 無料 
◎ 詳細 及び お問合せ先  :【主催】 日本ムスリム協会

武田 崇元 氏 講話会のお知らせ 11月1日(土)

0111

深まりゆく秋の11月度講話会は、いま、じわじわとブーム再来の兆しを見せる 「大本」 がテーマです。
大本の学術的研究者は数多くおられますが、今回は講師に、独自に霊学的視野からも大本を研究されてきた武田崇元氏をお招きします。かつて武田先生は声高な社会改革に呼応してさまざまな左翼系の運動に関わって来ました。しかし、やがて味わう挫折感から人間の内面に潜む精神世界へと関心をシフトさせて行ったと言います。武田先生が国家に脅威を与え、強烈な個性と類い稀なカリスマ性を持つ近代宗教界の巨人・出口王仁三郎師の思想に到達したことは、当然の帰着だったかも知れません。神道霊学研究の第一人者でもある武田先生は、私共の旧研究会名から 「にっぽん文明研究所」への名称変更の助言者でもあります。「わたしは本屋のオヤジです」 が口ぐせなのに時折り深い洞察と鋭い考察力を発揮される、敬愛する武田崇元氏の久々の 「大本」 講話に、ぜひお越しください。
テーマ
◆『世界救世教と伊豆能賣の神の働き』
  講演(30分)・ 司会:奈良 泰秀
◆『大本教の盛衰 -多様化の分派教団-』 
  講演:武田 崇元 氏

日   時 : 平成26年 11月  1日(土) 
              午後6:00開始~8:30 (午後5:30開場)

会   場 : 高円寺 氷川神社
            〒166-0003 東京都杉並区高円寺南4-44-19
 
           (JR高円寺駅南口より徒歩5分)

入場料 : 2,000円・学生(高校・大学生):1,500円
 
詳細・お申込み は 《公式サイト》 をご確認ください。

« July 2014 | Main | January 2015 »

October 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Recent Trackbacks