フォト

Twitter

May 2020
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

« 憂国烈士慰霊祭 ① | トップページ | 韓国YMCAフォーラム ① »

憂国烈士慰霊祭 ②

憂国烈士慰霊祭で当日奏上した祭詞を万葉仮名より変えて記載。

憂国烈士慰霊祭々詞

此の處(ところ)を御霊祀(みたままつり)の斎庭(ゆには)と定め奉(まつ)り 希望(のぞみ)高く 御国(みくに)の礎(いしづえ)と思ふ雄心(をごころ)固く一筋に貫きて 身を捧げ花と散り 玉と砕け給ひし柳寛順(ユ・ガン・スン)を始めて 憂国烈士 二千八百三十五柱の御霊等(みたまたち)を仰ぎ奉り 謹(つつ)しみ敬(ゐやま)ひ 宣(の)り白(まお)さく 
(ひるがえ)りて想へば 亜細亜(アジア)の東(ひむがし)の空に暗雲(くろぐも)(ただよ)ひ 朝鮮半島には煩(わづらは)しき事柄(ことがら)(しき)りに起りて国の行末(ゆくすへ)危機(あや)ふく険阻(けは)しき状勢(さま)の時代(とき)に 民族の千年(ちとせ)萬代(よろづよ) 安けく平穏(をだ)しき時世(ときのよ)を拓(ひら)き築かむと 尊き御生命(みいのち)捧げ 世の偉人(おほひと)と 斎(いつ)き奉られ給ふ汝命(いましみこと)(たち)の 往日(ありしひ)の御活動(みはたらき)と御労苦(いたづき)を偲(しの)び奉り 隻(たぐひ)無き御功績(みいさをし)を讃(たた)え 祀り来し随(まま)に 今年は佮(はし)も 十周年の記念(かたみ)の年と成り 更にも韓日合併百年の年にし在(あ)れば 改めて 汝命等の 芳(かぐは)しき御事蹟(みあと)を 国の譽(ほまれ) 人々の亀鑑(かかみ)と称(たた)へ 尊き御霊(みたま)を慰め奉らむと 汝命等の子孫(うみのこ)の末裔(すゑ)に列(つら)なる人々を始めて 由縁(ゆかり)深き諸人(もろびと) 関係者(かかづらへるもの)(ら)相集ひ 拝(をろが)み奉る状(さま)を 相供(あひとも)に聞食(きこしめ)して 今も往先(ゆくさき)も 御国(みくに)の守護神(まもりがみ)と 天翔(あまかけ)り国翔(くにかけ)り坐(ま)して 平和(をだ)しき世を修理(つく)り固め成し 世界(あめのした)の萬(よろづ)の国々の人々と睦(むつ)びを交はして 弥遠永(いやとほなが)に 立栄え行かむ社会(よ)を 守り導き給へと 日本(ひのもと)の神職(かむづかさ)(つつ)しみ 敬(ゐやま)ひも白(まお)

« 憂国烈士慰霊祭 ① | トップページ | 韓国YMCAフォーラム ① »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

神道・古神道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 憂国烈士慰霊祭 ②:

« 憂国烈士慰霊祭 ① | トップページ | 韓国YMCAフォーラム ① »